開湯明治32年 北海道ニセコの秘湯で癒しのひとときを

古くから保養温泉として親しまれてきた昆布温泉郷「鯉川」はその中でも開湯明治32年と最も古い温泉旅館です。 自家泉源から涌き出る豊な湯量と効能は、道内でも指折りの名湯と知られ、豊な原生林に囲まれた広い敷地には、滝が流れ、池には鯉が泳ぎ、渓流のせせらぎに心が和みます。

 

Homely Japanese style inn, several minutes drive from Niseko (Moiwa, Annupuri, Hilton and Grand Hirafu ski grounds) and indoor and outdoor hot springs dating up to 116 years old.

お知らせ

【宿泊部門休業のお知らせ】
この度、諸事情により、2017年3月末をもちまして、宿泊部門を休業させて頂くこととなりました。
宿泊をご検討されていた皆様には大変恐縮でございますが、ご理解の程、お願い申し上げます。
尚、日帰り入浴に関しましては、これまで通り営業してまいります。
ニセコへお越しの際は、是非、お立ち寄りくださいませ。
長い間の御愛顧、誠にありがとうございました。
今後とも、鯉川温泉をどうぞよろしくお願いいたします。

〒048-1321

北海道磯谷郡蘭越町字湯里592
TEL 0136-58-2111